HOMEとりくみ>ペットボトルキャップの回収

※平成24年9月にNPO世田谷桜丘の事務所が従来の築野ビル1階から同所の2階に移転したことにより、保管スペースを確保できなくなったため、現在は回収作業を中断しています。

 

キャップ回収は、地球温暖化防止につながります。
現在ペットボトルのキャップの多くは、ゴミとして焼却処分されています。1,000個焼却すると8kgほど(たった1個で約8g)のCO2が発生し、地球温暖化を助長します。
異常気象による災害や生態系の崩壊へとつながります。
ペットボトルのキャップは、環境に関心のある企業が協力してくれて、
建築材料などに再資源化をするために買い取ってくれます。
400個で10円ですが、地球環境を健全にするという点での対価は大きいといえます。

世界中に薬も買えず、お医者さんにもかかれないで亡くなっていく子供たちが
たくさんいます。
ポリオワクチンは、ペットボトルのキャップ800個(20円)で、
1人の子供の命を救うことができます。
(はしかや結核のワクチンなど)
また、紛争の巻き添えによる負傷や、地雷などを踏んで手足をなくした子供たちも
多くいます。
子供たちの治療や義足などの費用として全額寄付します。
私たちの優しい心が、子供たちの優しい心を取り戻すことにつながります。
「世界の子供にワクチンを日本委員会」
「ドイツ世界平和村」
「開発途上国で子供たちの命を守るために活動している
 団体・個人」など
 

 
特定非営利活動法人 世田谷桜丘まちづくり
〒156-0054 東京都世田谷区桜丘2-20-10 築野ビル 2F
TEL/FAX 03-3427-4181
E-Mail npo.sakuragaoka@diary.ocn.ne.jp